ポルシェ964カレラ4


ポルシェ964カレラ4の整備の続きです。

ペリカンよりクーリングファンが届きました。

劣化したクーリングファンと交換しました。

ヒーターファンを外して、作業し易くします。

クーラーのコンプレッサーをずらしてベルトを全て外します。

順番に並べました。取り付けはこの逆に取り付ければOKです。

プーラーを使用してファンを外します。

ゆっくりとボルトをねじ込んで外します。

外れました。今回はファンベアリングは問題無いのでそのまま使用します。

ダイナモの軸に付いている物がファンベアリングです。ガタが出るとケースに当たって派手な音がします。

新しいファンにはベアリングが装着されているので谷原のおじさんに外してもらいに行って来ました。

キャブの調子を見ながらデイトナで行って来ました。

アイドリングも900回転位で安定しています。

到着です。低速で粘る様にんなったので普段使い出来る様になりました。

後は電動パワーステアリングを付ければ完璧です。(^^;)

プレスでベアリングを抜きます。

新品のファンベアリングです。在庫にしました。

会社に戻り新しいファンベアリングを装着しました。

作業しているとおじさんが手伝いに来てくれました。おじさんの愛車は先日ショールームに来る

時、路地から出て来た車に横からぶつけられて御覧の通りです。

これを機会にオールペン(レストア?)するそうです。

ベルトの取り付けしてもらいました。

取り付け完了です。

ヒーターモーターを取り付けて作業終了です。

ファンが新品だと車が良く見えます!

 




現在、コメントフォームは閉鎖中です。


有限会社プランシングホース TEL:03-5310-5577 FAX:03-5310-1722 Mail:info@p-horse.com