ポルシェ964カレラ4 シート リペア


本日のスタートはオイルの搬入からです。在庫が無くなったので補充しました。

ワコーズの4CTSです。

割安?200Lのドラム缶で購入しました。 タイヤの上にドラム缶を落としてから転がして

運びます。

荒木君慣れた手付きでドラム缶を転がして移動します。

続いてなるほ堂の出番です。18万キロ走行のポルシェのシートのリペアをお願いしました。

先ずは状態のチェツク?

一番状態の悪いのは運転席側のサポート部分です。

細かいヒヒも

座面も

元の状態を記録して作業開始です

先ずは下地作りからです

専用のパテで補修します。

今回は前席とシフトノブ及びサイドブレーキの補修をお願いしました。

細かい作業です。

下地処理が終わった所でシートの塗装です。

ガン吹きです。

塗った後はドライヤーで乾かします。

良い感じです。

座面も自然な仕上がりです。

シフトノブも下地からスタートです。

出来上がり?

サポート部分も

自然な仕上がりで綺麗になりました。

なるほ堂が今回はとても良い仕事が出来たと言ってました。

センスが大切とも言ってました。

^^;

964カレラ2がボデイーのガラスコーテイングが終わって戻って来ました。

ピカピカです。こちらは長野に納車の車です。




現在、コメントフォームは閉鎖中です。


有限会社プランシングホース TEL:03-5310-5577 FAX:03-5310-1722 Mail:info@p-horse.com