フェラーリF355 クラッチ交換


お客様の御依頼でF355のクラッチ交換です。

マッドグレーのちょい悪おやじ仕様?

取り合えずリヤーバンパー、マフラーを取り外します。

クラッチカバーにアクセセ出来ました。

開けてみると?

焼けています

デスクも擦り減っていました。

新品と比較すると一目瞭然です。

クラッチのセンター出しの道具です。センターを取り、ケースに装着します。

後は元通りに戻します。

バンパーの塵を合わせます。

続いてエアコンのガスチャージです。

一本充填して完了です。これで暫く快適に走れる様になりました。




現在、コメントフォームは閉鎖中です。


有限会社プランシングホース TEL:03-5310-5577 FAX:03-5310-1722 Mail:info@p-horse.com