フェラーリF360モデナの内装のベタベタ修理


在庫のモデナの内装のベタベタの補修をしました。

348,512TR,F355などと同じドアハンドル、灰皿などのベタつきが

F360までは相変わらずでます。

良く見る光景です。指が真っ黒になり、ベタベタしてとても不愉快な思いを

します。 エンジンクリーナーのような強力な洗剤を使用して歯ブラシでゴシゴシ

擦ります。

ベタベタを取り除きます。

ドアハンドルの枠もベタベタでしたので取り除きました。

塗装の為、取り外します。

こちら側はドアの内張りの脱着となりました。

上手く外れました。色々な所に隠しネジがありました。(笑)

つや消しの黒で塗装しました。

綺麗になりました。

これで指にベタベタが付かなくなりました。




現在、コメントフォームは閉鎖中です。


有限会社プランシングホース TEL:03-5310-5577 FAX:03-5310-1722 Mail:info@p-horse.com