炎天下の中、ナローポルシェの塗装の剥離しました。


炎天下の中、二人合わせて105歳のおじさん達で72Y911Tの塗装の剥離をしました。

今回お世話になったセイコーオートサービスです。
R0013610.JPG
剥離剤を塗る前の下準備をします。
R0013618.JPG
R0013623.JPG
ガラス類及びタイヤなどをマスキングします。
R0013629.JPG
こちらが今回使用する剥離剤です。
R0013631.JPG
丁寧に塗ります。
R0013633.JPG
数分で塗装が浮き上がって来ます。
R0013643.JPG
スクリッパーを使用して古い塗装は削り取ります。
R0013648.JPG
R0013658.JPG
朝から始め、夕方には一応、格好が付きました。
R0013667.JPG
剥離が完了したところで、溶剤を水で丁寧に洗い流します。
R0013678.JPG
その後シリコンオフを塗って、錆びないようにします。今回はここまで、作業終了です。今後はガラスなどを脱着して、オールペイント前の下地処理の準備に入ります。
剥離して分かったのですが、今回の車は、元々は白色の車を色変えした物でしたが、総剥離で塗り変えた物でした。ボデイーの状態も良く、レストアベースの車両としては合格でした。




現在、コメントフォームは閉鎖中です。


有限会社プランシングホース TEL:03-5310-5577 FAX:03-5310-1722 Mail:info@p-horse.com