本日は90年式の911カレラ2のクラッチのレリーズシリンダーの交換をしました。


20年落ちの911カレラ2のレリーズシリンダーを交換しました。名義変更に練馬まで行きましたが、どうもクラッチペダルの戻りが今一、切れも悪い感じがします。乗って乗れない事は無いのですが、初めてのお客様が試乗した場合はキツイと思いまして、部品を調べたら一万円前後と言う事で交換してしまいました。
先ず車をジャッキアップします。

下にもぐり、該当部品を外します。
R0013459.JPG
新旧の比較です。
R0013462.JPG
交換後は多少クラッチも軽くなり、ペダルもちゃんと戻るようになりました。こちらも消耗部品です。




現在、コメントフォームは閉鎖中です。


有限会社プランシングホース TEL:03-5310-5577 FAX:03-5310-1722 Mail:info@p-horse.com