ルノーのエンジン載りました。


前回の続きです。先ずエンジンジャッキにて、車体の下まで移動します。

こんな具合です。
R0013054.JPG
ジャッキと当て木を使用して出来るだけ車体を持ち上げます。
R0013059.JPG
こんな感じで車体を持ち上げます。
R0013072.JPG
後はエンジンを車体に入れます。
R0013081.JPG
今回は丁度良い感じで車体に入りました。
R0013087.JPG
後は補器類を取り付けて完了です。
正直なところ、この作業は2回はやりたくないです! (笑)





2 Comments

RSS feed for comments on this post. •


  1. TAKA より:

    こんばんわ
    大変わかりやすい画でほんと、参考になります、・・・・、ジャッキがたくさん必要でこの方法は僕にはできないことが・・・(笑)
    エンジンクレーンでエンジンではなく、車体を吊ってやってみます。

  2. neko より:

    参考になれて良かったです。
    頑張ってやって見て下さい。


現在、コメントフォームは閉鎖中です。


有限会社プランシングホース TEL:03-5310-5577 FAX:03-5310-1722 Mail:info@p-horse.com