失敗の無いポルシェの中古車の購入方法



昨日の続きです。お店が決まったら、やはり現車確認になります。お店の営業マンの話をしっかり聞き、説明通りの車か確認します。その時に,車歴の分かるような物、記録簿、(人間で言うと履歴書でしょうか?)がしっかり残って入る様な車を購入しましょう。走行が少なくても、メンテナンスがされていないと、いざ動かそうとすると、次から次に壊れて大変だったと言う事になりかねません。きちんと整備されて乗られている車であれば、走行距離はあまり気にしなくても良いと思います。ボディーのチェックの時に、傷、凹みなど、こちらが見つける前に、教えてくれるようなお店は◎です。経験から言って教えてくれないようなお店はそれ以外でも誤魔化す事が多いと思います。そして不具合が出ると、中古車は皆そんなもんです。それがいやならば新車を買うしかありませんね!なんて言われます。自分より20歳位若いアンちゃんに言われると怒り心頭です。何れにしても記録簿でまめに整備してある車を購入するのが間違わないで済む方法の一つです。




現在、コメントフォームは閉鎖中です。


有限会社プランシングホース TEL:03-5310-5577 FAX:03-5310-1722 Mail:info@p-horse.com