996ターボのウインドーレギュレーターの修理しました。


昨日は先日のオークションで仕入れた996ターボの左のパワーウィンドーの修理をしました。ドアを開けた時にガラスが若干下がるのですが、そのスライドが少ないので閉める時にピラーに干渉していました。レギュレーターの調整で直りました。

R0010981.JPG
R0010982.JPG
こんな感じで作業をしました。ドアの内張り脱着は隠しねじがあるので気おつけてやらないと、プラスチックが割れてしまいます。上手く外れない時は無理をしないで注意深く見てみましょう、大概、隠しネジが有ります。




現在、コメントフォームは閉鎖中です。


有限会社プランシングホース TEL:03-5310-5577 FAX:03-5310-1722 Mail:info@p-horse.com