車の仕入れ方


今日は車の仕入れ方について話したいと思います。最近は良い車は殆ど業者のオークションに出品されてしまいます。買取店などなかった昔はディーラーの営業マンが下取り車を、良く回してくれました。バブルの頃ですが、その営業マンは給料の3倍位アルバイトで稼いでいました。今、そんな事をしたら即クビですが?写真は毎週木曜日に私が行くオークション会場です。

とても会場は広いので、ミニサイクルを持参して、下見をします。多い時は2万台の出品が有ります。その内外車は3千台位でしょうか?
ポルシェは100台位です。
IMGP2181.JPG
こんな感じで並べられています。お目当ての番号を探して、下見をします。
ここで、参考までにポルシェのフロントをぶつけた事故車のは見方を少し御教えいたしましょう。
IMGP2185.JPG
この写真は無事故の車の物です。写真のように塗装むらがあります。この状態がメーカーから出た状態です。
IMGP2188.JPG
こちらの写真が事故車の物です。塗装むらも無く、シーラーが不自然です。補器類にも錆びがあります。通常の修理ではもう少し丁寧に直すので、分かりずらい場合が有ります。長年の経験から判断します。国産に比べるととても分かり難いです。こんな事からポルシェを購入する時は専門店に任せるのが良いかもしれません?やはり数をこなしていますから。
何れにしても良い車はオークションでも競り上がります。当店の場合、基本的に私一人で営業しているので、量販店に比べて経費が掛かりません、その分高く仕入れて安く販売出来ます。なるべく良い車を安く販売したいと思います。




現在、コメントフォームは閉鎖中です。


有限会社プランシングホース TEL:03-5310-5577 FAX:03-5310-1722 Mail:info@p-horse.com