ポルシェ911カレラ3.2 納車整備


84年の3.2カレラの修理が終わったので谷原のおじさんの所に足車に使わせて頂いたエラン

に乗って引き取りに行って来ました。

オイル漏れの修理が終わったエンジンは快調でした。

試乗した感想をお話しして3.2カレラでショールーム戻ります。

真っ赤なポルシェです!

エアコンのブロアーモーターを外して貰いました。要修理です。

ショールームに戻り修理です。

モーターの軸受けが緩んでいました。しっかりハメ込んで修理完了?

後はエバポに戻して完了?

動作確認して修理完了です。続いて328GTSの内装のお掃除です。出品店がケミカル剤で?

レザーワックス?ベタベタになっていたので脱脂からです。

掃除する事、約1時間です。要約、元の状態に戻りました。運転席の切れ以外はオリジナルで良い感じ

です。新車当時の革の匂い?328の匂いが残っていました。

エンジンも快調です。

ルーフの状態も良好です。屋内保管だったのでしょうか?

新車時の雰囲気が残っていました。

本日、HPの写真を撮影しましたので明日にはアップ致します。

非常に思い出の有る車種です。今でも恰好良いと思います。

バブルの象徴? 当時、この車が現役時代に取り扱いました。平成元年!

こんな感じです。久し振りに綺麗な328が入庫しました。

 




現在、コメントフォームは閉鎖中です。


有限会社プランシングホース TEL:03-5310-5577 FAX:03-5310-1722 Mail:info@p-horse.com