ポルシェ996カレラCV 継続車検


今日から仕事始めです。最初の仕事は996カレラカブリオレの継続車検です。

1時からの第三ラウンドです。

午後1時です。検査官が検査ラインに入って行きます。

検査コースの壁には各コースの説明書きが掲示されました。

5,6番コースは全自動コースです。一番混んでいるコースです。^^;

検査開始です。サイドスリップからです。

心配していたライトの光軸もOKで一発合格でした。

ポルシェ911の中では現在、一番お買い得感が有る996です。中途半端に古いので人気が無い

のが理由です。しかし、入門用ポルシェとしては最適?300万台で比較的良質な個体が購入出来ます。

996でも高速を走行すれば快適で、楽しい車です。今回の996CVも走行は3万キロ台で良質な個体

でした。久し振りの996でしたがやはり良い個体は乗ったらポルシェです。良い個体に巡り合えたら

買いです。

会社に戻り964カレラ2の納車整備です。先ずはフロントのフードショックの交換です。

以前、左側を交換したので今回は右側のみです。

作業、しやすい様にパネルカバーを外してフードショックの取り付け金具を外しましす。

続いてヘッドライトのLED化です。純正はH4のハロゲン球なのでより明るいLEDに交換します。

先ずライトの枠を外してからライトユニットを外します。

配線及びバキュームホースを外してライトユニットを取り出します。

続いてハロゲン球を外します。

今回は国産の良質な物を選択して見ました。

LEDバルブを装着して元に戻します。

左右の色の違いに注目!HIDに比べて故障も少なく、HI,LOWの配光も良いです。取り付けも簡単です

時代はLEDです。

これで安心して夜のドライブが出来ます!おじさんには優しいライトになりました。

308GTSのキャブ車です。新年の初売り?商談が入り売約済みとなりました。

やはり良い個体は直ぐに売れてしまいます。現在、1000万円で乗れるフェラーリの

キャブ車は308だけ? 現代のフェラーリには無い旧車ならではの良さが有ります。

おじさんには原寸大の玩具なのでしょうか? 今回のお客様も既にフェラーリをお持ちで増車

です。^^;

それにしてもおじさんには308は格好良いです。

 




現在、コメントフォームは閉鎖中です。


有限会社プランシングホース TEL:03-5310-5577 FAX:03-5310-1722 Mail:info@p-horse.com