70年代の自動車とオートバイ


本日、1970年モデルの911Tが入庫しました。

エンジンは2,2Lです。US仕様の為、当初はゼニスのキャブレターが装着されていましたが

現在はウエーバーのキャブに交換されています。

十分に暖機して走り出すと意外に乗り易い?クラッチの繋がりも軽くアクセルを踏んでクラッチを

離せばスムーズに発進が出来ます。若干、コツは入りますが慣れれば普段使い出来そうな車です。

内装も張り替え済み? とても綺麗です。

このアナログなメーターも雰囲気が有って良いです。

最近、各メーカーが自社のクラシックモデルに力を入れていますが

確かに新しい車には無い魅力を感じます。

こちらも同じ1970年モデルのディーノです。

2400CC のV6のDOHCです。キャブの吸気音とエンジンサウンドが魅力的な音がします。

ポルシェ同様にクラシカルなコックピットが魅力的です。488には無い魅力です。

1975年モデルのZ1です。私自身が高校生時代のバイクです。

カムチェンの駆動音がこのバイクの魅力です?

やはり車同様にこの年代のアナログなメーターには魅力が有ります。

現行のZ900に無い魅力がこのZ1には有ります。勿論、普段乗るんだったら

現行のZ900の方が運転しやすく、燃費も良く、パワーも有りますが、所有したい

とは敢えて思いません。世間のおじさん達も同じ思いなのでしょうか?

そんな訳で旧車ブームなのでしょうか? ^^;




現在、コメントフォームは閉鎖中です。


有限会社プランシングホース TEL:03-5310-5577 FAX:03-5310-1722 Mail:info@p-horse.com