ポルシェ991GT3 大阪納車その2


翌日は嵐山まで紅葉を見に行って来ました。

観光客で一杯でした

京都のお客様に案内してもらったので抜け道で穴場スポットに行く事が出来ました。

一通り観光をしてミラココアで帰社しました。

そして本日は恒例の業者AAでした。

通称、屋根下には73年の911Tが出品されていました。外人さんに人気?取り囲まれていました

が希望値段に届かず流れていました。

本日の当社のターゲットです。79年式の308GTSです。キャブ車です!

14インチのオリジナルのクロモドラです。マグホィール?

走行は48000マイルです。US仕様です

ラジエターなどの水回りは交換及び整備済みです。外装も同色でオールペイント済みです

ダッシュボード、カーペット、シートなど全てリニューアル済みです。

きちんとお金を掛けて直しています。

エンジンも降ろしてメジャー整備済みです。ブッシュ類など足回りも交換済みです。

ちゃんと乗れそうな308GTSのキャブ車です。

姿勢も良く、フルレストア車の様な雰囲気の車です。クラッチも軽く、普通に乗れそうな車でした。

外装は基本的にヨーロッパ仕様に変更されていました。

最近、レストアした?そんな感じが好印象だったので落札しました。

個人的にはフェラーリと言ったら308GTBの世代です。この時代の車はサイズ感が良いです。

乗ったら楽しそうな車です。引き上げて来たらドライブイインプレッションを報告します。

帰りは寄り道で七光台温泉です。ここで温泉に入り本日の疲れを取ります。

湯上りの一本はフルーツ牛乳です!(笑)

谷原の工場ではミゼットの整備が進んでいました。現在、部品待ちです。

お店に戻るとボディーのフィルム屋さんがトマトを届けてくれました。

その方のお父様がハイテクで育てているそうです。

とても美味しそうなトマトです。

ありがとうございました。

 




現在、コメントフォームは閉鎖中です。


有限会社プランシングホース TEL:03-5310-5577 FAX:03-5310-1722 Mail:info@p-horse.com