ショールームのサッシ


ショールムのアルミサッシです。ガラスの面積が大きいので戸車にも負担が掛かるのでしょうか?

戸車のセンターの部分が破損してしまい動きが悪くなってしまいました。両手で引っ張って動かす

状態です。対策するには同じタイプの戸車を見つけて交換する方法が一番なのですが既に製造から

20年以上経っているので同じタイプの物が有りません!

戸車の直径は40ミリなので戸車だけで検索すると有りました!

新しい部品はベアリングが入っていて丈夫そうです。戸車の中心の心棒を抜いて交換すれば

良いのですが固定されていて抜けません?

そこで谷原のおじさんの所に行き

交換してもらいました。

心棒をグラインダーで削って

中心をポンチで叩き

抜けました。プラスチックが変形してカラーがずれていました。

新しい戸車をいれて

心棒を溶接して完了です。

良い感じです。

その代わりにボクスターのリアスポイラーの取り外し方を教えて上げました。

これでリアバンパーが外せます。

後は固定しているネジを外せばスポイラーは外せます。

ショールームに戻り、戸車を元に戻してサッシがスムーズに動くことを確認して修理完了です。

 




現在、コメントフォームは閉鎖中です。


有限会社プランシングホース TEL:03-5310-5577 FAX:03-5310-1722 Mail:info@p-horse.com