ポルシェ993カレラ ドアハンドルパッキン交換


本日は96年993カレラTIPのドアハンドルのパッキンの交換です。

経年劣化でパッキンがボロボロになってしまいました。

ドアの内張りを外してドアハンドルを外して交換します。

隠しネジなど多数有ります。注意して外します。

ドアの保護シールは剥がしてドアハンドルの取り付けナットを外します。

8ミリのナットで止まっています。

ドアハンドルです。

長年の汚れが溜まっていました。

パッキンもボロボロです。

交換しました。

綺麗になりました。

交換完了です。 試しにドアを閉めたら? 事件です!

ロックのLEDが?

点滅し始めました?

鍵は車内です。そうです!インロックしてしまいました。スペアーキーは無いし^^;

取り敢えず、明日、JAFに電話して、それでも駄目なら鍵屋さんに連絡です。

プロは10分で解錠する見たいです。

993の鍵は外刻みの旧式なのでピッキングで開けられる見たいです。

続きは明日のお楽しみ? (笑)




現在、コメントフォームは閉鎖中です。


有限会社プランシングホース TEL:03-5310-5577 FAX:03-5310-1722 Mail:info@p-horse.com