ディーノ246GT シフトフォーク調整


昨日は246GTのシフトフォークの微調整を行いました。シクロ交換後、バックに若干入りずらいかったのとオイルパンより若干のリークがあったので一度オイルパンを外した次いでにシフトフォークの調整をしました。
エンジンブロックとヘッドの接合部分よりオイルのリークがありました。こちらは液体パッキンで処理しました。
R0010382.JPG
こちらが馬を掛けてこれからオイルパンを剥がすところです。
R0010386.JPG
作業的には正味1時間ぐらいでした。調整後をスムーズにバックに入る要になりました。本日はテストを兼ねて通勤の足車として走行テストをしてみました。三角窓を開けて、風を取り込むとなかなか快適なドライブが出来ました。
お近くの方は事前に御予約頂ければ体験試乗出来ますのでお申し付け下さい。結構楽しいです。
また、当社のHPの調子が悪いと言う御連絡を多数の方から頂きました。この場を借りてお礼を申し上げます。
ありがとう御座いました。





2 Comments

RSS feed for comments on this post. •


  1. Cage より:

    こんばんは 初めまして
    Blogなかなか興味深い内容なので、いつも楽しく拝見させて頂いております。近かったら是非お邪魔したいですね。

  2. neko より:

    いつも見て頂いてありがとうございます。機会がありましたら一度遊びに来て下さい。


現在、コメントフォームは閉鎖中です。


有限会社プランシングホース TEL:03-5310-5577 FAX:03-5310-1722 Mail:info@p-horse.com