ポルシェ964カレラのオイル漏れに関して


以前修理した964の写真です。

上から覗いた写真です。明らかのオイルが漏れて、溜まっています。
DSC00129.JPG
タペットカバーにもオイルが滲むというより溜まっています。
DSC00138.JPG
オイルのラインにも、漏れて、ホースの回りがベタベタです。このようになると、エキゾーストに垂れて、エンジンを掛けて暫くすると車のしたから、煙幕状態になります。こんな感じになったら、取り合えずエンジンを降ろして、タペットカバー、カムカバーのパッキンの交換、その他、パワステのシール交換などします。ヘッドのスルーボルトからオイルリークも有りますので、完全には止まりませんが、以上の作業で、若干の漏れ、(使用に影響が無い程度)はありますが、実用に耐えるレベルになります。費用的には15万円前後です。
修理屋さんに持ち込むと若干のリークなどで、車検が受かりません。エンジンが焼きつくなど言って、エンジンを割ってオイル漏れの修理を勧めるところが有ります修理代は約50万円です。このようなお店は 要注意です。 この位のオイル漏れならば問題無く受かります。エンジンも壊れません。
そもそも20年近く前の車です。構造上、漏れて当たり前です。若干のしずくはオイルが入っている証拠と考えて、減ったら補充して上げて下さい。




現在、コメントフォームは閉鎖中です。


有限会社プランシングホース TEL:03-5310-5577 FAX:03-5310-1722 Mail:info@p-horse.com